お約束

RO関連のSSに関するお約束。

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

やっぱり今年の紅葉はスゴイや

  • 投稿日:
  • by

特に黄色系の色づきがすごくいい気がします。

これまで黄色からオレンジっぽい紅葉にこんなに視線を引かれる年は記憶にありません。

まだもう1週間ぐらいは楽しめますねぇ。

で、こちらはさらにその後、もう一回落葉松の紅葉も楽しめちゃいます。うれしい土地柄です。

IMG_3438.jpg

IMG_3439.jpg

IMG_3444.jpg

そいや今日は殴りアコプリ祭の日だった

もう10月の第三日曜かー。
あれこれドタバタしててすっかりそんなこと頭になかった。(^^;;

殴りアコプリ祭昼の部の開催日です。
13時半、プロ大聖堂前集合。

ですが、今回は見送り。
風邪が若干ぶり返しちゃった感じなので..。

昨日、寝るとき温かくしすぎた感。
寝てる間に暑くて腕を出しちゃったか布団蹴っ飛ばしちゃったか。

Anker PowerPort Speed 2

  • 投稿日:
  • by

こないだ買った大容量のモバイルバッテリーの充電用の意味でも購入したQC3.0対応の充電器、届いたので試してみました。

ddd1f70a48370b54f89f91e203d3d7bb84f85f24.jpg

なかなか素敵な充電コントロール。
美しいグラフです。

Xperia XZ Premiumのバッテリー32%からフルチャージまで2時間ちょっと。

充電が進むにつれて入れる電流量を減らすことでバッテリーに負担かけにくく、高速な充電をやろうと制御してくれてますね。

一番、グラフの傾きが急なところでは、1分あたり1%以上充電が進む感じ。

内部の温度センサー読みだと結構温度上がっていますが、筐体外側はほんのり暖かい程度。充電器側もほんのり程度でした。

充電器のサイズは大きめで重さ結構あります。
まあ、2ポートともQC3.0対応で最大40W近く出力できるんですから、当たり前っちゃ当たり前ではあります。

久々にRO楽しめた、かも

昨日の殴りアコプリ祭、2人だけでしたが久々に「殴る」のが楽しめたかも。

うちの子には緩い狩場でしたが、かなり久々の復帰になった人とのんびりだべりながらポクポク殴ってました。

今のレベルだと経験値の足しにもならない程度の稼ぎですが、でもそんなことは関係なくただ純粋に殴ることが楽しかった感じですね。

こういう感触は本当に久しぶり。
楽しかった。

こういうのはあれこれ関係なくまだ残ってること自体忘れてましたねぇ。

Windows 10に秋の大規模アップデート入れたら、EdgeでdTVチャンネルが視聴できなくなりました。

問い合わせフォームから運営に連絡してみたんですが...。

こんな回答が返ってきて、これ、真面目に調べる気がないんじゃないかなぁ。小難しいこと並べてユーザーがあきらめるの期待するようなテキストにも見える。

ひとつ。
「OSバージョンをよこせ」
Windows 10のOctober 2018 Update、って書いてるのになぁ。

ふたつめ。
「ネットワーク要件を全部よこせ」
ONU、無線ルーター、HUB等使ってる機種の型番全部

ONUとかって、普通の人に連絡しても何のことか分らないでしょうに。

ついでに言えば、連絡用フォームにはたったの300文字しか入力できない。とても真面目に情報書かせようと思っているとは考えにくいのですがねぇ..。

三つ目に他の動画配信サービスの状況を教えろ、とあったので、dアニメストアはHD画質でもきちんと見れるよ、と教えてあげました。(´ω`)

モバイルバッテリー届いた

  • 投稿日:
  • by

小さいけど重い。
それがファーストインプレッション。

厚みがありますがフットプリント、と言ったらいいのか、面積は小さめ。もう一個手元にある1万mAhのモバイルバッテリーより小さいです。

形的に、中に単三電池のような形のリチウムイオンバッテリーのセルがあることがはっきりと想像できる形。多分これの方が衝撃なんかには強いんじゃないかなぁ。

Quick Chargeに対応してない充電器だと、フルチャージまで一体何時間かかるやら。まだ一緒に発注した充電器の方が発送すらされていないのです。

電源の出力ポート(USB Type-A形状)は2つ。1つが12W出力でQC非対応。もう一つが18W出力でQC2.0対応。

QC2.0とQC3.0だと実はあんまりスマホの充電時間変わらないようなので、QC2.0対応までのこの製品でいいや、になりました。AnkerのQC3.0対応のモバイルバッテリーがディスコンしちゃったらしいこともあって。

さすがに18W出力のポートからのスマホの充電は速かったです。

1分1%ずつ充電できるようなペース。まあ、スマホ側の容量が80%超えたあたりで流す電流量を少しずつ減らしていくはずですから、フルチャージには2時間以上はかかるはずですが。

なんか懐かしい感触(悪い意味だけど)

重い重いとの噂のB鯖、自分でも確かめに行ってみましたが...、確かにすごかった。(^^;;

入ってすぐは普通に動けてたんですがね。
途中から重くなって、かなーり昔のコマ送りGvGみたいだった。

むしろ、あの状態でマップが落ちない、サバキャンしないってのがすごいかもしれない。(笑)

今のROシステムとそのバックエンドでは、同時接続3000人は支えられん、ということなのかなぁ。クラシックROの5倍ぐらいは重い、ってことかしらものすごくおおざっぱには。

昔の仕様のままなら1ワールドを構成するサーバの台数にあまり大きくない上限があるし、1マップを複数サーバで支えられないし。

ついでにプログラムの基本が古いから、きちんとスレッド並列性が確保されてなくて多コア・多スレッドCPUの能力フルに引き出せない気がするし。

ROシステム崩壊?


えー、ROではワールド倉庫の実装以降、あれこれ問題が頻発しているようですが、全く他ワールドに顔を出そうという気がないわたしには全然関係がなかったり。(^^;;

Gimleでも露店が激減して多分レア系のアイテムが全然回らなくなっているのだと思いますが、今あるもので満足して同じことを繰り返すだけなら何も困りはしないんですよね。

ただ、まだまだ上を目指したい人には大変な状況にはなってしまっていると思います。

運営はどこにどう落としどころを作るつもりなのやら。

ぶっちゃけ今のROは昔々各鯖に1万人以上詰め込まれていたときより、システムがずーーーーーーっと重くなっているはずです。データベースだけでもレコード数が半端なく増えているはずですから。

そんな状況でユーザーが数千人とか集中する状況でまともにサーバ側のプログラムが動けるとは思えません。

そもそもROのシステム側のプログラムって、サーバの多重化による負荷分散が苦手なシステムだったはずですから。最新のゲームのフレームワークで全面的にプログラムを書き換えるならいざ知らず。

負荷が集中しているサーバでのゲームプレイが軽くなることは祈りたいですが、今のROシステムでは望み薄かなぁ。あくまで個人的な見解ですが。

R化前の、それこそクラシックROならサクサク動きそうな気もするんですがね。